箕面の森と虫のミュージアム

昆虫館

文字の大きさ
標準
拡大

音声読上げについて

箕面公園昆虫館 › お知らせ

夏休み昆虫相談デスク開催!8月23日(木)-24日(金)の2日間、キッズルームにて

☆むしの専門スタッフが昆虫の相談をうけつけます☆

☆夏休みの宿題や自由研究に関すること、
 疑問に思ったことなど、
 なんでも質問してみよう!☆


夏休み昆虫相談デスク

【開催日時】

 2018年8月23日(木)-8月24日(金)

【開催時間】

 11:00-14:00

【開催場所】

 昆虫館内・キッズルーム

夏休み昆虫相談デスクはキッズルームで開催

※当日受付 参加無料(入館料要)
※専門スタッフが2名体制で対応予定



  


-美しく力づよいはばたき- 日本の国蝶「オオムラサキ」 生体展示中

日本の国蝶(こくちょう) オオムラサキ
箕面の森にも生息(せいそく)していますがなかなか出会うことができません
足立区生物園から昨年頂いたオオムラサキの越冬(えっとう)幼虫が羽化し
現在、生体展示をおこなっています
この機会にぜひ美しい姿をご覧ください


※放蝶園のチョウ達とは棲んでいる環境が違うので館内の方で展示中です



羽化したオオムラサキ (昆虫館スタッフ撮影)
2018年7月11日

-----------------------------------------  


7月8日 警報・土砂災害警戒情報解除 昆虫館は開館しています

7月8日 午前10時現在
箕面市に出されていた大雨警報・土砂災害警戒情報は解除されました

●箕面公園昆虫館 : 10:00より通常通り開館

●箕面公園: 利用可



-引き続きご注意を-
数日間の大雨により園内は倒木・崩落・落石などが発生しやすい
危険な状態です
ご来園の際には充分ご注意ください

滝、川は増水し流れが速くなっています
川べり近づかないでください
  


-申込みは終了しました- みのおこうえん昆虫クラブ 第三回目イベントは7月15日(日)~柵虫探し~

みのおこうえん昆虫クラブとは?

7月15日(日) 柵虫探し


☆探索道にある擬木【ぎぼく】(木に似せて作った手すり)の上にいる昆虫を探します☆

柵虫探し 柵虫探し


【対象】

 年齢不問(昆虫好きな方ならどなたでもご参加頂けます)

 ※小学生以下の場合は付き添いの保護者が必要


【定員】

 20人 *要時前申込

 ★定員に達したため、受付は終了しました
 ※申込みの締め切りは、

 開催日の前日午前中(7月14日(土)の正午)まで


【開催日時】

 平成30年7月15日(日)

【開催時間】

 10:00-12:30

【開催場所】

 箕面公園

【集合場所】

 箕面公園・昆虫館前

【集合時間】

 9:50

【服装、持ち物】

 参加費(お一人につき100円)、歩きやすい靴、

 長袖・長ズボン、お弁当、飲み物、虫よけスプレー等





申込方法



1.昆虫館受付に申込用紙を提出

  もしくはFAXでの申込


下記のアイコンから申込用紙をPDFでダウンロード

できますので印刷してお使いください




※申込用紙は受付にも用意しております

・受付にお持ちいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙のコピーを

控えとしてお渡しします


・FAXでお申込みいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙をFAXにて返信します



2.メールフォームにて申し込み

こちらのメールフォームにて申込


・メールフォームでお申込みいただいた場合は、

受付完了メールを送信します



天候等の理由による中止の場合


開催日前日の14日(土)18:00までに
このページに記載いたしますので
確認をお願いいたします


※この場合、個別の中止連絡は
いたしませんのでご注意ください

主催・問合せ



箕面公園昆虫館

072-721-7967 10:00~17:00



※内容が変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。
  


希少種保全について

絶滅危惧昆虫類の生息域外保全事業


箕面公園昆虫館では、今年度より環境省の依頼を受けて

「絶滅危惧昆虫類の生息域外保全モデル事業」

に参加することになりました。

種の保存法に基づく国内希少野生動植物種として
指定されているウスイロヒョウモンモドキを対象に、

「兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会」

と協力して飼育繁殖の取り組みを始めました。

ウスイロヒョウモンモドキは中国山地の草原に生息する
小型のタテハチョウです。

近年草原性の蝶は、生息環境の悪化が著しく
各地で減少の一途をたどっています。

加えて、鹿の食害による食草の衰退も問題化しており、
生息域内での保全活動をサポートし緊急時に備えて
系統を維持する生息域外保全の必要性も増しています。

箕面公園昆虫館では、公共施設が担う重要な役割の
一つとして、本事業に協力していきたいと考えています。

ウスイロヒョウモンモドキ オカトラノオ吸蜜中の成虫
ウスイロヒョウモンモドキ オカトラノオ吸蜜中の成虫
写真提供「兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会」

ウスイロヒョウモンモドキ 終齢幼虫
ウスイロヒョウモンモドキ 終齢幼虫

ウスイロヒョウモンモドキ 蛹
ウスイロヒョウモンモドキ 蛹  


-申込みは終了しました- 昆虫のプロから学んで活躍できるチャンスかも!?6月23日開講「インタープリター養成講座」

H30年度の講座申し込みは終了しました

インタープリターって何?


箕面公園昆虫館 インタープリター イメージ 箕面公園昆虫館 インタープリター イメージ 箕面公園昆虫館 インタープリター イメージ

インタープリターには「通訳者」という意味があります。この講座では昆虫の面白さやすごさを効果的に伝えたりする力を身につけていただくことを目的とし、昆虫についてより深く学び「昆虫の通訳」=「昆虫の案内人」となることを目指します。

こんなことが学べる講座です


箕面公園昆虫館 インタープリター養成講座 イメージ箕面公園昆虫館 インタープリター養成講座 イメージ箕面公園昆虫館 インタープリター養成講座 イメージ


・昆虫学、飼育、標本づくりについての基礎をまなび、理解します
・野外での昆虫観察、昆虫館でのイベントなど実習をおこないます
・インタープリテーションの基礎を学びます
・修了者には箕面公園昆虫館インタープリター修了証をお渡しします

【講師】
 箕面公園昆虫館館長 中峰 空
 箕面公園昆虫館副館長 清水 聡司
 兵庫県立人と自然の博物館 科学コミュニケーター 高瀬 優子氏

カリキュラム



日時
内容
第1回目2018年6月23日(土)

10時00分~12時00分

昆虫学の基礎を学ぶ (座学)

講師:箕面公園昆虫館館長 中峰 空

第2回目2018年7月14日(土)

10時00分~12時00分

昆虫観察実践 (野外実習)

講師:箕面公園昆虫館館長 中峰 空

第3回目2018年7月28日(土)

10時00分~12時00分

標本作りの基礎 (実習)

講師:箕面公園昆虫館館長 中峰 空

第4回目2018年8月11日(土)

10時00分~12時00分

インタープリテーションの基礎 (座学)

講師:兵庫県立人と自然の博物館

科学コミュニケーター 高瀬 優子

第5回目2018年8月25日(土)

10時00分~12時00分

昆虫の飼育技術を学ぶ (実習)

講師:箕面公園昆虫館副館長 清水 聡司

第6回目2018年9月15日(土)

10時00分~12時00分

昆虫館イベント実践(実習)

講師:箕面公園昆虫館館長 中峰 空




募集要項



【講座名】

 箕面公園昆虫館 インタープリター養成講座

【開催期間】

 2018年6月23日(土)~2018年9月15日(土)

【開催回数】

 第2、第4土曜(第6回目のみ第3土曜)の全6回

【開催場所】

 箕面公園昆虫館

【こんな方に来てほしい】

☆昆虫が好き、もっと知りたい学びたい
☆人が好き、また同じ興味を持つ仲間づくりがしたい
☆地域での活動に、学んだことを生かしたい
☆箕面公園昆虫館の活動に興味がある

全6回受講可能で15歳以上(中学生を除く)の方

【定員】

 10人 *応募者多数の場合は抽選

 ※申込みの締め切りは、

 6月16日(土)まで


【受講料】

 12,000円+消費税(テキスト、資料代含む。ピンセット付き)

 *第1回目受講時、受付にて一括でお支払い ※納入後の返還はできません


【その他】

修了者には箕面公園昆虫館インタープリターに登録(任意)
*昆虫館のイベントのお手伝いをお願いする場合があります



申込方法



1.昆虫館受付に申込用紙を提出

  もしくはFAXでの申込


下記のアイコンから申込用紙をPDFでダウンロード

できますので印刷してお使いください



箕面公園昆虫館 平成30年度インタープリター養成講座 受講申込書

※申込用紙は受付にも用意しております

・受付にお持ちいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙を

控えとしてお渡しします


・FAXでお申込みいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙をFAXにて返信します



2.メールフォームにて申し込み


こちらのメールフォームにて申込

・メールフォームでお申込みいただいた場合は、

受付完了メールを送信します



受講までの流れ


6月18日(月)に、
受講票の送付をいたします


※メールでお申込み頂いた方は
メールで、
それ以外の方は申込書に
記載頂いた受講票の送付方法で
行います

※応募者多数で抽選となった場合も
申し込み者全員に
受講可否のご連絡をいたします
*抽選になった場合、
その内容や方法などに関するお問い合せは
お受けできませんので、あらかじめご了承ください


※FAXやメールでの送付を
希望された方で
6月18日(月)中に連絡がない

(郵送の場合は、
受講開始日前々日の
21日(木)になっても
届かない)

場合は、箕面公園昆虫館
(電話番号:072-721-7967 10:00~17:00)
までご連絡ください



主催・問合せ



箕面公園昆虫館

072-721-7967 10:00~17:00



※内容が変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。
  


キミは顎派? それとも角派? 5月23日よりスタート!2018・夏の企画展「顎と角展」

「顎と角展」
昆虫の中でも不動の人気をほこるカブトムシとクワガタ
大きく発達し、複雑な形や面白い構造をした大顎(あご)角(つの)が様々にあり
「なぜこんな形をしているの?」と思わず考えてしまいます
しかしこの多様性こそが昆虫の面白いところ
この企画展でいろんな形をたのしんでみてね!


 


期間2018年5月23日(水)~2018年9月3日(月)
場所箕面公園昆虫館内・企画展示コーナー






  


-終了しました- 5月3日-5月6日 黄金週間(ゴールデンウィーク)フェア

この催しは終了しました
ご来館・ご参加いただきました皆さま
ありがとうございました!


フェアのようす 「ギャラリートークmini」・「館内ラリー」


フェアのようす わいわい広場「昆虫かみしばい」・「ジャグリングパフォーマンス」



箕面公園昆虫館 黄金週間(ゴールデンウィーク)フェア
新緑さわやかな箕面の森の昆虫館で
子どももおとなも楽しもう!学ぼう!


【ギャラリートークmini】
昆虫館スタッフが日替わりで展示されている虫や放蝶園の蝶についてお話します
各日ともに ①11:30-11:45 ②13:30-13:45 の2回開催
参加費:無料(入館料は必要です)

 
◎5月3日(木・祝)「亜熱帯の虫の魅力」 お話する人:清水聡司(副館長)
 場所:「八重山の昆虫たち」コーナー *キッズルーム横

◎5月4日(金・祝)「放蝶園の蝶たち」 お話する人:山本紘子(放蝶園飼育担当)
 場所:放蝶園

◎5月5日(土・祝)「虫たちのウラオモテ」 お話する人:中峰 空(館長)
 場所:企画展「ウラオモ展」展示コーナー

◎5月6日(日)「?????」←おたのしみ お話する人:中峰 空(館長)
 場所:館内のどこか


【館内ラリー:なぞの黄金虫(おうごんちゅう)をさがせ!】
受付でラリーシートをもらったら、館内に展示された
金色や虹色にきらめく虫たちをさがしてみよう


開催日:5月5日(土・祝)、6日(日)
参加費:無料(入館料は必要です)


【わいわい広場】 場所:昆虫館まえ 観覧無料 雨天時:ロビーにて開催
◎5月5日(土・祝) 「昆虫かみしばい」
 ①13:00-13:30  ②15:00-15:30

 協力:クワガタ探検隊

◎5月6日(日) 「ジャグリングパフォーマンスショー」 
 ①11:30-12:00  ②13:00-13:30

出演:DROP


【お知らせ: 2018年ゴールデンウイーク期間の開館休館日程】
カレンダー通りとなり、5月1日(火)はお休みさせていただきます
ご了承ください
 4月29日(日・祝)  開館
 4月30日(月・振休) 開館
 5月 1日(火) お休みです
 5月 2日(水) 開館
 5月 3日(木・祝) 開館
 5月 4日(金・祝) 開館
 5月 5日(土・祝) 開館
 5月 6日(日) 開館

 





   


-終了しました- みのおこうえん昆虫クラブ 第二回目イベントは5月20日(日)~新緑の虫探し~

みのおこうえん昆虫クラブとは?

5月20日(日) 新緑の虫探し


新緑の虫探し 新緑の虫探し 新緑の虫探し

【対象】

 年齢不問(昆虫好きな方ならどなたでもご参加頂けます)

 ※小学生以下の場合は付き添いの保護者が必要


【定員】

 20人 *要時前申込

 ★定員に達したため、受付は終了しました
 ※申込みの締め切りは、

 開催日の前日午前中(5月19日(土)の正午)まで


【開催日時】

 平成30年5月20日(日)

【開催時間】

 10:00-12:30

【開催場所】

 箕面・聖天山

【集合場所】

 阪急箕面駅前

【集合時間】

 9:45

【服装、持ち物】

 参加費(お一人につき100円)、歩きやすい靴、

 長袖・長ズボン、お弁当、飲み物、虫よけスプレー等





申込方法



1.昆虫館受付に申込用紙を提出

  もしくはFAXでの申込


下記のアイコンから申込用紙をPDFでダウンロード

できますので印刷してお使いください



※申込用紙は受付にも用意しております

・受付にお持ちいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙のコピーを

控えとしてお渡しします


・FAXでお申込みいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙をFAXにて返信します



2.メールフォームにて申し込み


天候等の理由による中止の場合


開催日前日の19日(土)18:00までに
このページに記載いたしますので
確認をお願いいたします


※この場合、個別の中止連絡は
いたしませんのでご注意ください

主催・問合せ



箕面公園昆虫館

072-721-7967 10:00~17:00



※内容が変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。
  


中峰館長が講演します: 4月21日大阪府立中央図書館にて「対談:自然科学の魅力をさぐる」

東大阪にある大阪府立中央図書館では4月17日(火)より大阪市立自然史博物館の巡回展
「きのこ!キノコ!木の子! -きのこから眺める自然と暮らし-」が開催されます

期間中の関連イベントとして大阪市立自然史博物館の佐久間先生と
当館中峰館長による講演会がおこなわれます。
「対談:自然科学の魅力をさぐる」と題し、それぞれの分野で活動されるお二人が
「どうして自然科学の道を歩んだのか」、「博物館ではたらく面白さ」などをかたります

キノコ好き、昆虫好きにはもちろん、
自然科学の道にすすみたいと思っている方にもおすすめのイベント
この機会をお見逃のがしなく!


大阪市立自然史博物館 巡回展 関連イベント
「対談:自然科学の魅力をさぐる」

日時: 2018年4月21日(土) 14:00-15:30
会場: 大阪府立中央図書館2階 大会議室
 
※ご注意ください!昆虫館ではありません
定員: 70名(申し込み不要・先着順・無料・開場13:30~)

 

◎チラシPDF→3305.pdf (PDF: 985.49KB)

◎大阪府立中央図書館 巡回展ホームページはコチラ





  


-終了しました- あなたにとどけ、亜熱帯!3月21日-5月末 企画展「八重山の昆虫たち」

終了しました

-企画展-
「八重山の昆虫たち」
八重山諸島は本土では見られない魅力的な亜熱帯の生き物がたくさん生息しています
なかには八重山固有種や国指定・沖縄県指定の天然記念物も数多くいて、
その生物相の厚さを実感することができます
今回の展示はその一端ですが、おもしろく魅力的な虫たちをご紹介していきます

  
期間: 2018年3月21日(水)-5月下旬予定
場所: キッズルームよこ ※現「箕面の昆虫たち」コーナーです
内容: 八重山諸島に生息する昆虫たちの生体展示

---------------------------------------
【関連イベント】 -終了しました-
-亜熱帯の虫たちの魅力をあなたにおとどけします-

『ギャラリートーク -八重山の昆虫たち-』
解説 副館長:清水聡司
日時 2018年4月1日(日) 13:30~14:00
場所 八重山展コーナー(キッズルームよこ)
   当日受付 参加無料(入館料要)



「南の島からこんにちは-、ツダナナフシです」
---------------------------------------



  


-終了しました- 【ウラオモ展関連イベント①】 中峰館長による企画展示解説「館長とはなそう-虫たちのウラオモテ-」

-終了しました-

「ウラオモ展」関連イベント
『館長とはなそう -虫たちのウラオモテ-』
ただいま開催中の「ウラオモ展」
中峰館長がわかりやすく、たのしく解説します
ウラ話もとびだすかも!?


【開催日時】
・2月12日(月・振休)13:30~14:00 
・3月11日(日)13:30~14:00

場所:館内企画展示コーナー
申込不要 / 参加無料(入館料は必要です)






  


箕面公園昆虫館 2月13日-16日、19日-23日 メンテナンスのため休館します

館内、展示のメンテナンスのため下記期間、休館いたします
ご迷惑をおかけしますがご理解よろしくおねがいします
 


【冬季メンテナンス期間】
・2018年2月12日(月) 開館
・2月13日(火) ~ 2月16日(金) 休館
・2月17日(土) ~ 2月18日(日) 開館
・2月19日(月) ~ 2月23日(金) 休館
・2月24日(土) ~ 開館


※上記期間以外は、通常通り火曜が休館日となります


箕面公園昆虫館  


ウラオモ展 ~ウラがワンダフル♪~ 【冬〜春の企画展】 12月20日-5月21日

  • 表・ウラベニタテハ(ルリオビウラベニタテハ)(Panacea prola)
  • 裏・ウラベニタテハ(ルリオビウラベニタテハ)(Panacea prola)


企画展示では、「ウラオモ」を開催いたします。




  • 表・クギヌキフタオチョウ(Polyura dehaanii)
  • 裏・クギヌキフタオチョウ(Polyura dehaanii)


オモテ(表)ガワ(側)イイ」だけじゃない、
ウラ(裏)ガワ(側)ンダフル」な虫たちが勢揃い!!



ウラもオモテも楽しめる、
見応えと感動たっぷり!!の
ウラオモ」に
ぜひお越しくださいませ。



期間2017年12月20日(水)~2018年5月21日(月) ※2月メンテンナンス休館あり(コチラ)
場所箕面公園昆虫館内・企画展示コーナー


【関連イベント】
「館長とはなそう -虫たちのウラオモテ-」
『ウラオモ展』を中峰館長がわかりやすく、たのしく解説します
日時:2月12日(月・振休) 13:30~14:00 / 3月11日(日) 13:30~14:00
場所:館内企画展示コーナー
  申込不要/参加無料(入館料は必要です)  


世界最大の蝶、アレキサンドラトリバネアゲハが到着!!

みなさま、長らくお待たせしました!!



ワシントン条約を一時的に解除する手続きのため、
展示までに時間を要していた世界最大の蝶、
アレキサンドラトリバネアゲハが、
ようやく箕面公園昆虫館に到着!!!



本日12月7日より展示開始です。



アレキサンドラトリバネアゲハ

※ご尽力下さいました姫路科学館さまをはじめ、
関係者のみなさまには心よりお礼申し上げます※



9月より開催されたトリバネアゲハ展
(本日12月7日から数えて)終了まで
二週間をきり、残りわずか。



みなさまのご来館をお待ちしております。



※遅れて展示を開始した
アレキサンドラトリバネアゲハのみ、
2018年1月まで展示予定※


  


11月の昆虫館 21日(火)・28日(火)開館しています

箕面公園昆虫館は通常火曜日が休館日ですが、
11月21日(火)・28日(火)は臨時で開館します。

みなさまのご来館、お待ちしています!



-----------------------------------------

【ご来館予定のみなさまへ】
台風21号の被害により、2017年10月23日より遊歩道一部区間が通行止めとなっており、
駅まえから(徒歩で)商店街→昆虫館→瀧安寺→修業古場(遊歩道の途中)までは通行できますが、
その先歩いて滝へは行けませんので、ご了承ください。 
※復旧、通行止め解除は未定です 詳しくはこちらをご覧ください


  


昆虫館は通常どおり開館中(火曜は休館日)


箕面公園昆虫館は通常通り開館しています


-----------------------------------------

-ご来館予定のみなさまへ-

駅からのびる滝道は昆虫館より少し先、瀧安寺(りゅうあんじ)までは通行できますが

その先、滝方面は全面通行止めとなっており、滝へはいけませんのでご注意ください。

※台風21号により被害が出ています(土砂崩れ、多数の倒木)。

現在復旧作業中ですが、通行止め解除のめどは未定です


詳しくは公園ホームページをごらんください。


  


10月23日 昆虫館は開館していますが、昆虫館までの道は落ち枝多数あり。

台風21号が去り警報は解除され、10月23日10:00現在 

昆虫館は一応開館しております。

しかし昆虫館までの道(駅からつづく滝道)では落ち枝が散乱し、

今後も時間差で倒木や落ち枝が発生するおそれがあります。

無理なご来館はお控え下さい。

-------------------------------------

なお滝道や散策路で多数倒木が発生し、昆虫館から先、滝へは行けません。

倒木の撤去や安全確認されるまで、滝への通行は禁止とさせていただきます。

(詳しくはこちら)

※復旧、通行止め解除のめどは未定です



------------------------------------

無理なご来園はお控え下さい

皆さまの安心安全のためご了承ください  


台風21号の影響にともなう、昆虫館利用についてのお知らせ(警報発令時は閉館となります)

2017年10月22日(日)12:30 大阪府下全域に『暴風警報』が発令されました
●箕面公園: 利用禁止
●箕面公園昆虫館: 臨時休館


ご理解・ご協力よろしくおねがいいたします




------------------------------------------


台風号の接近にともない、箕面公園および周辺の山々では
強風や雨による落木・倒木・落石・崩落・
河川の増水などが発生しやすい大変危険な状態となります

箕面市に特別警報、暴風警報、土砂災害警戒対象区域の指定が発令されたときは、
箕面公園は利用禁止となりますので、あらかじめご了承ください

※箕面公園内にある昆虫館も合わせて、閉館となります。

また台風が去り晴れていたとしても長雨のあとは地盤(じばん)がゆるんでおり、
時間差で倒木や崩落が発生するおそれがあります。

無理な来園はお控えください
皆様の安心・安全のために、ご理解とご協力をよろしくお願い致します!

これからの台風の動向にご注意ください




★気象庁 警報情報はこちら http://www.jma.go.jp/jp/warn/331_table.html


2017年10月21日 12:30発 箕面公園管理事務所  


カマキリ【秋〜冬の企画展】 10月11日-

近郊の在来種7種とハリガネムシを展示しています


カマキリ展
カマキリ展・展示の様子


ヒナカマキリ
ヒナカマキリ


ハリガネムシ
ハリガネムシ

展示している

カマキリたち

オオカマキリ
カマキリ
ハラビロカマキリ
ウスバカマキリ
コカマキリ
ヒメカマキリ
ヒナカマキリ


期間10月11日(水)~
場所箕面公園昆虫館内・企画展示コーナー


カマキリ分布
※カマキリ分布調査にご協力ください(館長も主宰!)
 カマキリの見分け方、
 オンライン図鑑のリンクもあるよ~
  


-終了しました- みのおこうえん昆虫クラブ発足!第一回目イベントは10月14日(土)~滝道の昆虫探し~

みのおこうえん昆虫クラブとは?

10月14日(土) 滝道の昆虫探し


☆探索道にある擬木【ぎぼく】(木に似せて作った手すり)の上にいる昆虫を探します☆

滝道の昆虫探し 滝道の昆虫探し


【対象】

 年齢不問(昆虫好きな方ならどなたでもご参加頂けます)

 ※小学生以下の場合は付き添いの保護者が必要


【定員】

 20人 *要時前申込

 ※申込みの締め切りは、

 開催日の前日午前中(10月13日(金)の正午)まで


【開催日時】

 平成29年10月14日(土)

【開催時間】

 10:00-14:00

【開催場所】

 箕面公園

【集合場所】

 箕面公園・昆虫館前

【集合時間】

 9:50

【服装、持ち物】

 参加費(お一人につき100円)、歩きやすい靴、

 長袖・長ズボン、お弁当、飲み物、虫よけスプレー等





申込方法



1.昆虫館受付に申込用紙を提出

  もしくはFAXでの申込


下記のアイコンから申込用紙をPDFでダウンロード

できますので印刷してお使いください


みのおこうえん昆虫クラブ・2017年10月14日イベント申込みフォーム

※申込用紙は受付にも用意しております

・受付にお持ちいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙のコピーを

控えとしてお渡しします


・FAXでお申込みいただいた場合は、

受付印を押した申込用紙をFAXにて返信します



2.メールフォームにて申し込み

こちらのメールフォームにて申込


・メールフォームでお申込みいただいた場合は、

受付完了メールを送信します



天候等の理由による中止の場合


開催日前日の13日(金)18:00までに
このページに記載いたしますので
確認をお願いいたします


※この場合、個別の中止連絡は
いたしませんのでご注意ください

主催・問合せ



箕面公園昆虫館

072-721-7967 10:00~17:00



※内容が変更になることがあります。
あらかじめご了承ください。

  


2017年9月18日(月・祝) 昆虫館は通常通り開館しています

箕面市の気象警報は9月18日未明に解除されました

箕面公園昆虫館は本日(18日)、通常通りオープンしております
みなさまのご来館をお待ちしております♪

なお明日19日(火)は休館日となっております。ご注意ください






【ご来館の際の注意とおねがい】
箕面公園昆虫館は、箕面公園の中にあります
箕面公園は山の公園です
台風が去り晴れていたとしても、雨のあとは地盤(じばん)がゆるんでおり、
時間差で倒木や崩落が発生するおそれがあります
ご来園の際には充分ご注意ください。
また川が増水しています。 絶対に川へは近づかないようお願いいたします!!

※昆虫館へのアクセスはこちらをご覧ください


  


台風18号の接近にともなう、昆虫館利用についてのお知らせ(警報発令時は閉館となります)

2017年9月17日 9:54 大阪府下全域に『暴風警報』が発令されました
●箕面公園昆虫館は午前11時をもって臨時休館となりました
昆虫館がある箕面公園は山の公園です。台風の北上にともない
危険な状態となります。皆さまの安全・安心のためご理解・ご協力
よろしくおねがいいたします


-----------------------------------------

台風18号の接近にともない、箕面公園および周辺の山々では
強風や雨による落木・倒木・落石・崩落・
河川の増水などが発生しやすい大変危険な状態となります

箕面市に特別警報、暴風警報、土砂災害警戒対象区域の指定が発令されたときは、
箕面公園昆虫館は閉館となります。
また箕面公園も利用禁止となりますので、あらかじめご了承ください



また台風が去り晴れていたとしても長雨のあとは地盤(じばん)がゆるんでおり、
時間差で倒木や崩落が発生するおそれがあります。

無理な来園はお控えください
皆様の安心・安全のために、ご理解とご協力をよろしくお願い致します!

これからの台風の動向にご注意ください


2017年9月16日 17:00発  


トリバネアゲハ展 ~世界三大美蝶~として知られるトリバネアゲハが箕面にやってくる!

美しく大きな翅(はね)で鳥のように飛ぶトリバネアゲハ。



その麗しさもさることながら、生命の進化と多様性を探る研究対象としても重視されているトリバネアゲハを、全34種145亜種 約450頭の標本と明快な解説で、その魅力を伝えます。



トリバネアゲハ

たとえるなら万華鏡のような美しさのトリバネアゲハを

堪能できるこの機会をお見逃しなく。



期間9月6日(水)~12月18日(月)
場所箕面公園昆虫館内・企画展示コーナー
協力姫路科学館

※この企画展では姫路科学館所蔵

"小林平一コレクション"の標本を展示しています。

小林平一コレクションのトリバネアゲハ類、

全種 約10,000頭は、

世界でも類い稀な収蔵種数と頭数を誇ります。
  


夏の鳴く虫展【夏の企画展】

夏に鳴く虫…といえば、まずセミを思い出すでしょうか。


でももう一つ、とても身近で

夏に最盛期を迎える鳴く虫がいます。


そう、キリギリスやバッタの仲間です。


草むらで鳴き声は聞こえるけれど、

どんな虫が鳴いているのかわからない...


そんな虫たちの姿を確認しに来てみてください。


きっと、何気ない通り道の草むらで

耳をすますのが楽しみになることでしょう。



夏の鳴く虫展示
夏の鳴く虫・展示の様子

カワラバッタ
カワラバッタ

ヒサゴクサキリ
ヒサゴクサキリ


展示している

主な虫たち

鳴き声
ショウリョウバッタキチキチキチキチ
ヒガシキリギリスギース・チョン
ヤブキリジリリリリ・・・・・・

シリシリシリ・・・・・・

ヤマクダマキモドキタッタッタッ チッチッチ
コバネヒメギスチチッ,チチッ,チチッ,……

チリッ,チリッ,……

ヒサゴクサキリジッ・ジッ

スチッ・シチッ・

カヤキリジャーーーー

などなど…10種を展示


期間8月5日(土)~8月末
場所箕面公園昆虫館内・企画展示コーナー
  


-終了しました- 8月7日 夏休み昆虫教室 ~箕面文化・交流センター(地下1階フリースペース)~

イベントの概要



【開催日時】

 
平成29年8月7日(月)

【開催時間】

 
11:00-12:00、13:00-14:00

【開催場所】

 
箕面文化・交流センター

地下1階フリースペース


【入場料】

 
無料



イベントの内容




①中峰館長の昆虫教室


箕面公園昆虫館の中峰館長が、昆虫に関する質問に何でもお答えします。カブトムシの育て方、日頃疑問に思っていること、夏休みの自由研究で困っていることなど、何でもOK!

②さわってみよう!虫さんデビュー



普段あまりさわる機会のない昆虫たちに触れるチャンスです。おとなしいゾウムシやクワガタ、外国の珍しい虫も登場予定!

③昆虫ぬりえ


虫の形って面白いね。よーく見ながらぬってみましょう。

④スタンプを集めて~昆虫のハンドタオルをもらおう!


①から③すべてのプログラムに参加してスタンプを集めてね。集めたスタンプを持って昆虫館に入館すると、昆虫館のハンドタオルがもらえます。

※先着100名
※8月末まで



主催・協力・問合せ



【主催】

箕面都市開発株式会社/箕面文化・交流センター

【協力】

箕面公園昆虫館

【問合せ】

072-724-5151(箕面FMまちそだて株式会社)

  


夏やすみイベント

館長おすすめ!日がわり昆虫 【土曜・祝日開催】


館長おすすめの昆虫を手にとってみましょう。虫とのふれあいを楽しむイベントです。



【開催日時】

平成29年7月22日(土)、7月29日(土)、

8月5日(土)、8月11日(金)、

8月12日(土)、8月19日(土)、

8月26日(土)


【開催時間】

11:00-11:30、14:00-14:30 の各30分(1日2回実施)

【対象年齢】

小学生から大人まで



むしさんデビュー 【日曜開催】


小学校入学前の虫をさわったことのないおともだち向けです。おとなしくてかわいい虫がまってるよ!



【開催日時】

平成29年7月23日(日)、8月6日(日)、

8月13日(日)、8月20日(日)、

8月27日(日)


【開催時間】

11:00-12:00、14:00-15:00 の各1時間(1日2回実施)

【対象年齢】

幼児から大人まで



カブクワ☆フォトブース 【日曜開催】


ヘラクレスオオカブトなど大きなクワガタやカブトムシと記念撮影!
※お盆期間は8月14日(月)、8月15日(火)も開催します




【開催日時】

平成29年7月23日(日)、7月30日(日)、

8月6日(日)、8月13日(日)、

8月14日(月)、8月15日(火)、

8月20日(日)、8月27日(日)


【開催時間】

14:00-14:30の30分(1日1回実施)

【対象年齢】

特に問いません



おこしやす飼育室 【日曜開催】


放蝶園のチョウ飼育室を開放して幼虫やサナギを見てもらえます。



【開催日時】

平成29年7月23日(日)、7月30日(日)、

8月6日(日)、8月13日(日)、

8月20日(日)、8月27日(日)


【開催時間】

14:30-15:00 の30分(1日1回実施)

【対象年齢】

特に問いません


※いずれのイベントも参加には入館がひつようです(入館料要)
※予定が変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
  


-受付終了-  7月25日-今をときめく昆虫学者・丸山宗利博士講演会-

箕面公園昆虫館 リニューアル記念講演会
『きらめく虫博士の 昆・虫・探・検・記』

アリと共生する昆虫の多様性解明で、アジアでは第一人者、
昆虫学者・丸山宗利博士の講演会を開催します。
虫好きのトップに君臨する研究者の昆虫探検記をおきき逃しなく!!

講師近影

講師: 丸山宗利博士(九州大学総合研究博物館准教授)

日時: 平成29年7月25日(火) 15:30-17:00(開場15:00)
会場: 箕面市立メイプルホール小ホール *アクセスはこちら(外部サイト)
定員: 100名
★定員に達したため、受付終了しました 
料金: 無料
参加方法: 要事前申し込み(先着順)  
 *下記①または②の方法でお願いいたします
 ①箕面公園昆虫館窓口(開館中のみ)
 ②電話受付 072-721-3014(箕面公園管理事務所 受付時間:午前10時-午後4時)
  申し込みの際は保険の関係上 ・氏名 ・連絡先 ・性別 ・年代 をお伺いします

  *お伺いした個人情報は今回の講演の確認用以外には使用しません*
申込締切: 7月16日(日) ※定員100名になり次第受付終了

【丸山宗利(まるやまむねとし)博士略歴】
1974年東京生まれ。北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。博士(農学)
アリと共生する好蟻性昆虫が専門。著書に「ツノゼミありえない虫」「きらめく甲虫」
(共に幻冬舎)、「森と水辺の甲虫誌」(編著)「アリの巣をめぐる冒険」
「アリの巣の生きもの図鑑」(共著)(いずれも東海大学出版会)、「世界甲
虫大図鑑」(監修)「だから昆虫は面白い くらべて際立つ多様性」(共に東京書籍)など
がある。「昆虫はすごい」(光文社文庫)はベストセラーとなる。


【著書紹介(一部)】
  

「昆虫はすごい」(光文社文庫) 「きらめく甲虫」(幻冬舎) 「アリの巣の生きもの図鑑」(東海大学出版会)


主催: 箕面公園昆虫館
   (府営公園指定管理者:メイプルハーツ企業共同体)  


箕面公園昆虫館 夏季の開館時間延長と休館日変更のご案内


箕面公園昆虫館の夏季期間中(平成29年7月14日~

8月31日)の開館時間と休館日は下記のとおり

変更となります。

平成29年7月14日~8月31日までの開館時間
午前10:00~午後6:00

※閉館時刻を午後5時から午後6時に延長します

(ご入館は午後5:30まで)


平成29年7月14日~8月31日までの休館日
なし※火曜日も営業しています

箕面公園昆虫館



------------------------------------
【昆虫館からのお知らせ】
箕面市に暴風警報や土砂災害警戒情報が発令されたときは、
公園全体が利用禁止となります。
同時に昆虫館も休館となりますので、あらかじめご了承ください


  


受付終了しました 7月30日 自然観察会なつやすみ企画-夏の朝 早おき生きもの観察-

『自然観察会なつやすみ企画 -夏の朝 早おき生きもの観察会-』
夜から森のレストランに集まっている虫たち、早起きの鳥たち
昼間とはちがう生きものに出あえるかも
みんなも早おきして、すがすがしい早朝の森をめぐってみよう!


 

日時: 平成29年7月30日(日) 午前6時30分~午前9時 少雨決行
集合: 阪急箕面駅前
定員: 30人*要時前申込
★定員に達したため、受付は終了しました 
対象: どなたでも *小学生以下は保護者同伴
参加費: 100円/1人
問合せ・申込:  072-721-3014 箕面公園管理事務所


【おねがい&ごあんない】
◎箕面の自然をたのしむ観察会です。昆虫採集、植物採集は目的としておりません。
◎歩きやすい靴・服装でごさんかください。
◎観察会とちゅうで天候悪化や急変した場合、中断する場合もあります。
◎お車でお越しの場合は箕面駅から南にある<箕面駅前第一駐車場>をご利用(有料)ください。